2011年08月06日

5年に1度の 国勢調査 【Census (センサス)】

先日、朝早くに突然ドアがノックされました。
来客があれば、必ずインターホンが鳴るのですが、突然のノック。
恐る恐る出てみると・・・・

"Censusの件なんだけど、TVコマーシャルとかで知っているよね?"
OGCオーストラリア留学サポートデスク - Census_Japanese01.jpg
『Census』とは【国勢調査】の事で、5年に一度行われます。
対象は永住者の他、ワーキングホリデーや学生、旅行者も対象になります。

旅行者の方へは、ホテルまで調査員が出向いて用紙を渡すそうです。
『住んでいないのにどうして?』と思っても、残念ながら義務です。

戸籍のないここオーストラリアでは、Censusによって人口、性別、年齢、
職業、宗教などを地域ごとに把握しています。

さて、この国勢調査何のためにやるかと言いますと、

このCensus(国勢調査)の結果を将来の道路、学校、福祉、インフラ整備
などの計画に役立てます。

前回は、調査用紙を配布していたのですが、
今回からは、オンラインでも回答できるようになり、大変便利になりました。

オンラインで回答ができない人は、担当の人が用紙を配達してくれます。
調査用紙で回答の場合は、調査員が家まで回収しに来てくれます。

質問事項は約70項目あり、家族構成の他、職業や宗教など様々です。
結構時間掛かります。

『家で英語以外の言語を話しますか?』なんて質問もあります。
お給料に関する質問もありました。

回答は8月9日にオーストラリアにいる人には全員回答が義務付けられています。

日本語の簡単なパンフレット
http://www.abs.gov.au/websitedbs/censushome.nsf/home/2011%20Census%20-%20Resources/$FILE/Japanese_Fact_Sheet.pdf

調査用紙には1世帯毎に番号が付いており、8月末の期限までに回答しない
場合は、何回か警告書が送られてきて、それでも回答がない場合は、
1日あたり110ドル(約8000円)の罰金が課せられる事になります。

オーストラリアをより住みやすい良い国にする為に、皆さんも国勢調査
にはしっかりと参加してくださいね。




ゴールドコースト留学&ワーキングホリデーなら
OGCオーストラリア留学サポートデスクへ!!
http://www.ryugaku-aus.com/


↓ブログ村オーストラリア・ゴールドコースト情報に参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

posted by OGC at 00:00| ブリスベン | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。